連載コンテンツ

小説NOVEL


エッセイ&コミックESSAY&COMIC



編集部よりFROM EDITORIAL

 こんにちは。
 三連休明けの遅い更新になりましたが、今回はどどんと2本新連載がスタートです。

 まず、小説では、三羽省吾さんによる「俺達の日常にはバッセンが足りない」
 武蔵野のとある町を舞台に、バッティングセンターを作ろうと思い立った、愛しきロクデナシたちの物語です。
 巧みな人物造形や、人間の業をユーモラスに描きだすのに定評がある三羽さんの期待作です。

 ふたつめは、エッセイ。
 元銀座ホステスにして人気作家の蝶々さんと、元敏腕編集者にして気鋭の音楽評論家・米田郷之さんが、「プラトニック・ラブ」の語源にもなった古代ギリシアの哲学者プラトンの愛の至言について語り尽くす往復書簡。
 異色のコラボに乞う、ご期待!

pagetop