双葉社web文芸マガジン[カラフル]

無心セラピー(辛酸なめ子)

第16回 星空ヒーリング 後半

 星空観光の特別列車に乗るため、小淵沢まで来て、依然として空は曇っていますがまだ完全にはあきらめていません。久しぶりの自然スポットなのに、景色を見る余裕もなく、空ばかり見上げています。気持ちがダークになってきて、乗馬スポットの小淵沢駅前で馬の像を見かけて(馬肉食べれるのかな)と心で邪気まみれなことをつぶやいたり……。
 銭湯に一瞬入ったのですが、露天で空ばかり見上げて歩いていたらめまいで倒れそうになりました。
「あっもしかして雲の下に青空が?」と思ったら、それは雲のグレーがかった影で、それだけ厚みがあるということでした。ぬか喜びのあと、がっくりしました。
 それでも時間が来たので、駅に行きました。すでに同じ列車の乗客が集まってきていますが、皆さんどことなくローテンションです。(鉄オタの男子以外) 私も少しでも自分を鼓舞しようと、鉄オタモードを発動させ、列車が入ってくるところを写真に収めたりしました。ブルーの車体で二両編成のかわいい列車です。中に入って、シートが星空の模様になっているのを見て少しテンションが上がりました。さらに、二両目の奥には車内プラネタリウムまで! その部屋には宇宙関係の本が多数並んでいます。もう十分これで星空を疑似体験できたからいいか……というわけには参りません。
 小淵沢は北杜市で野辺山は南杜市。その間20キロ以上あるので、もしかしたらあちらは晴れてたりして……。一縷の望みを胸に抱き、列車に身を任せました。一駅一駅がやたら長く、長時間停止する路線です。空ばかり見上げていてほとんど森とか景色を見ていませんでしたが……。
 車内の乗客は入れ替わりでプラネタリウムを見ることができます。中には「星空案内人」のおじさんがスタンバイしていました。
「夏の夜空は見どころがいっぱいです……」とアナウンスが流れ、天井の円形スクリーンに星々が映し出されます。雲じゃなくて星雲です。
「天の川は夏が一番きれいに見えます。天の川をはさんで、ベガか織姫、アルタイルが彦星です」
夏の大三角形、ベガ、デネブ、アルタイル……大昔どこかで習った記憶があります。
「晴れていたら今日天の川が見えていたと思いますが微妙ですね」と、星空案内おじさん。
「あの、星が全く見えないっていうことは……ないですよね」とおそるおそる質問したら
「あるんですよ。昨日一昨日はよく見えました」と言われて、ショックでした。
 心を穏やかにする、というテーマで原稿を書いてきましたが、星空で心を浄化するはずが翻弄されまくっています。
 祈るような気持ちのまま野辺山駅に到着。やはり……曇っていました。巨大なレタスとキャベツとハクサイの倉庫が涙でにじんで見えます。
 「まだ明るいので、暗くなるまで近くの体育館で星空のスライドを見ましょう」と案内人おじさん。五分ほど歩いて謎の体育館施設へ。たぶん満天の星空だったらこの行程はないと思われます。
 夜の体育館は本当に怖くて、肝試しにプログラム変更かと思うくらいでした。プロのカメラマンが撮った星空のスライドを乗客50人で観賞。夜の体育館の霊濃度が高まり一刻も早く出たい衝動にかられましたがなんとかとどまりました。
 「昨日一昨日は素晴らしい天気でした。織り姫と彦星も再会できたと思います」
 しーん……
 充分夜になったので外へ出ると、星は……数個だけぼんやり光っています。東京と変わらないような……。でもこんな日にも光ってくれている星がありがたいです。見上げていたら、星かと思ったら円を描いて飛んでいる発光体が。UFOでしょうか? もし満天の星空だったら逆にUFOを見つけにくかったと思います。私が見上げた時に飛んですぐ消えたので他の人は気付いていない感じでした。
 暗い公園でさらに星空観賞。暗闇に目が慣れたのでさらに星が見えてきましたが(夏の大三角形など)、とても満天ではなく、全部で20個くらいしか見えません。東京でも晴れている日は見えそうな数です。雲ごしに星は鈍い光を放っていました。
 星空案内人は「昨日はすごい寒くて途中で切り上げる人もいたくらい。今日はまだ暖かいね」とフォローしていました。寒くても星が見えるのならそちらを選びたいですが……。数十分ほど数少ない星を見上げて、またさらに怪しい走行をしているUFOらしき発光体を二機くらい見つけたりして、心が少し慰められました。
 でも、心を穏やかにする、という目的は、最終的に達せられたかもしれません。満天の星空に感動して「わーっ」と浮き足立つこともなく、ずっと気持ちは平常心を保てましたので……。
 
(第16回へつづく)

辛酸 なめ子Nameko Shinsan

東京都生まれ、埼玉県育ち。漫画家、コラムニスト。芸能界やスピリチュアル、オカルトなど多数のジャンルを独特な目線で描き人気を博す。『辛酸なめ子の現代社会学』『大人のコミュケーション術』『おしゃ修行』『魂活道場』など著書多数。

  • 双葉社
  • 小説推理
pagetop