「編集部より」
はこちら

連載コンテンツ

小説NOVEL


エッセイ&コミックESSAY&COMIC


[お知らせ]

連載いただいてた「おとな酒」は、現在単行本化に向けて鋭意制作中です。タイトルを「ぼんやり酒」に変更し、描き下ろしコミックも収録予定です。文章も大幅に加筆修正しさらに充実した内容となる予定です。お楽しみに!



編集部よりFROM EDITORIAL

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 皆さんはどんなお正月を迎えられたでしょうか。
 私は実家で、親戚たちと新年を楽しく祝いました。

 叔父たちは酔っ払ってくると、決まって25年前に亡くなった祖父の話をします。
 もう何度も聞いているので、正直またかと思っていた節もあるのですが、最近になって気づいたことがあります。

 聞いていて何故か楽しいのです。もう朧になった祖父の顔や仕草、幼い頃によく挑んだ腕相撲、晩年の病院のベッドでのやつれた姿……。そういった諸々が思いだされ、嬉しく切なくなります。

 人は思い出のなかで生きていける。

 よく聞く言葉ですが、年をとってそう実感します。
 やがて、父や母、叔父や叔母たちも逝き、私の代になるでしょうが、その時は甥や姪たちに、おまえたちのお祖父さんはこうだった、としつこく話してやろうと思います。たとえ嫌がられても。

pagetop