連載コンテンツ

小説NOVEL


エッセイ&コミックESSAY&COMIC


[お知らせ]

連載いただいてた「おとな酒」は、現在単行本化に向けて鋭意制作中です。タイトルを「ぼんやり酒」に変更し、描き下ろしコミックも収録予定です。文章も大幅に加筆修正しさらに充実した内容となる予定です。お楽しみに!



編集部よりFROM EDITORIAL

こんにちは!
ワールドカップもベスト4が出揃い、いよいよ佳境ですね。

ぼくらの代表も、ベルギー戦の奮闘のお陰で、ポーランド戦での球回し批判も嘘のようにかき消され、気持ちよく新たなスタートを切れそうです。
次期監督問題は、まずは技術委員会の大会レポートを待ってからの話なので、しばらくやきもきしそうですが、これもフットボールの楽しみの一つだと思います。

そんな時に読む本としてお薦めしたいのは、本城雅人さんの小説『誉れ高き勇敢なブルーよ』(講談社文庫)。
惨敗したワールドカップから3年。苦戦する日本代表を立て直すため、新たな監督探しを託された望月は、かつてマスコミのリークで契約に失敗した過去を持つ。サッカー協会、記者、代理人、選手、複雑な思惑が渦巻くなか、タフな交渉を続ける望月だが、妨害の裏には驚くべき黒幕がいた――といった内容で、楽しみながら日本サッカーの将来を深く考えることができる好著です。
ぜひ手に取ってみてください。

ちなみに、個人的にはアンチフットボール行為はまったく支持しません!

pagetop