連載コンテンツ

小説NOVEL


エッセイ&コミックESSAY&COMIC


[お知らせ]

連載いただいてた「おとな酒」は、現在単行本化に向けて鋭意制作中です。タイトルを「ぼんやり酒」に変更し、描き下ろしコミックも収録予定です。文章も大幅に加筆修正しさらに充実した内容となる予定です。お楽しみに!



編集部よりFROM EDITORIAL

こんにちは。
とうとう梅雨入りしてしまいましたね。暖かな日差しと冷涼な空気の日々が早くも懐かしいです。

さて、久しぶりに気になる海外ドラマを見つけました。
『ヴァイナル』という1970年代のニューヨークの音楽業界を舞台にした作品です。

破産寸前のレコード会社を立て直そうと奮闘する社長・リッチー。そんな彼の前に立ちはだかる業界の海千山千たち。セックス&ドラッグ&ロックンロールだけでなく、裏切りや暴力、さらには殺人、マフィアまで絡み、ストーリーはスキャンダラスにスリリングに展開します。

特筆すべきは、エグゼクティブ・プロデューサーにクレジットされたマーティン・スコセッシとミック・ジャガーのふたり。

暴力の巨匠スコセッシはストーンズの映画『シャイン・ア・ライト』を監督したぐらいなので音楽を撮るのもやっぱ上手いし、ミックが生き抜いてきた音楽人生を見せてもらっているようで非常に興味深い。

ロックンロールが全盛だった70年代の音楽業界を舞台にした、野心家たちの欲望むき出しの人間模様に目が離せません。

pagetop